キャバ嬢のヘアメイクとキャバドレス

求人募集中のキャバクラの中では「ヘアメイクなし」「ヘアメイク自由」と掲載されているお店がありますが、最低限のセットは必要です。

お店に来る方はある意味、日常と違う空間を楽しみに来るので、見た目も最低限のセクシーなドレスであったり、セットされた髪、メイクが必要でしょう。

高額な料金を支払ってきているので、普通っぽい感じが好きだからといって何から何まで普通ではだめですね。

薄暗い照明でも映えるメイクというのは、ある程度しっかりめのメイクです。 例えば、ファンデーションはきちんと塗る、眉毛はしっかり描く、グロスやリップをしっかり塗る、アイラインを引く、まつげはまつエク、またはつけまつげを付けていた方が好ましい感じですね。しかしこのまつげもあまりバッサバサなのはNGです。カラコンは入れるのであれば自然な感じの方が無難です。

そのようなことを意識するといいでしょう。

キャバクラの求人をお探し場合でも、面接でも採用されやすくなったり、高時給が出やすくなる可能性もあるのでしっかりと準備して、面接へ挑まれるとよいでしょう。

キャバで人気の出るタイプの女性はどんな感じでしょうか?やはり、オーラがあるのは、しっかりしたメイクがあるからでしょう。 さらにドレスに投資する事もある程度、重要です。

お店でレンタルする衣装はお手軽で、お金もかからないし楽かもしれませんが、ある程度収入を得たら仕事への投資だと思って自分に合ったキャバドレスを持った方がいいでしょう。

そういった積み重ねが内面から出る自信であったり、人としての深みが出るからです。 ヘアスタイルもいつもダウンならばアップしてみたり、カラーを落ち着かせてみたり、変化がお客様への営業のキッカケになったり、状況が変わるきっかけとなります。

そのような小さな努力から「稼げる」に変わってくることが少なくありません。

ぜひ、ヘアメイクとキャバドレスに意識を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。